お勧めスキルリング構成

このページはチームメンバーの好意によって作成されています。
偏見や情報の差異がある場合もありますがご了承ください。
最終更新日2018/07/11 14:06:33

スキルリングについて知らない・知りたい方はスキルリングの概要・強化を参照してください。

このページの目次

基本知識

まず最初に基本知識を思い返しましょう。

  • スキルリングにはLリングRリング2種類有る。

  • スキルリング合成により☆12ユニットにLリング合成する事ができる。(最大3部位×Lリング)
※ただし取り外しは出来なく、新しいスキルリングを覚えるには上書きするしかありません。

  • ☆12ユニットに合成されたリングの基本ステータス(技量・攻撃力・防御力など)は無くなります

  • スキルリング合成を含めるとLリング4個とRリング1個装備可能

  • チャットコマンドでリングの切り替えが可能。

以上の事からスキルリング合成は取り外しが出来ない為、性能が変わる物はLv20にしてから☆12ユニットに合成
又は、Lv1から性能の変わらないリングを合成するといいでしょう。

リング基本構成

Lリングの選定・基本構成

Lリングの選び方と言っても難しく考える必要はありません。

手持ちの場合に優先する場合
  • 各職(武器)対応リング>全職共有リング>AIS系リング
(手持ちだとリングが切り替えれる為、ユニットに依存しにくい)

☆12ユニットに合成を優先する場合
  • 各職(武器)対応リング>全職共有リング>AISリング
(スキルリング合成をすると取り外せない為、多職で使えるリングがいい)

この順番を基本とすると良いでしょう。
あくまで参考なので最終的には皆さん自身で選ぶことになります。

Rリングの選定

Rリングの選定で一番重要な事は「今やりたいクラスに有ったら便利だろう」と言う気持ちです。

  • 一般的にダメージ量を上げる為にR/Pキーパー○○R/Cストライク○○などが選ばれますが、
それはそれで正解だと思います。

  • しかし、クラスごとに得意・苦手な場面があると思います。
それを補う為にRリングを選ぶのもまた面白いと思います。

    • 例えば「PAチャージ中、敵の攻撃でキャンセルされてしまう!」と言う場面がしばしばあり、
そういった場面に有効な打ち上げや吹き飛ばしを防ぐR/マッシブハンターを装備してみる。

    • 例えば「PP回復量がもっとほしい!」と言う場面では、
PP回復量を上げるR/PPコンバートやREPPRフィールドなどを装備してみる。

そういったプレイの安定性を上げる為のリングを選んでも、ダメージ量の増加に繋がると思います。

全職共有Lリングの選定

自分のやりたいクラスに合った全職共有Lリングをメリットデメリットから導き出しましょう。
※文章が長くなってしまった為、メリット・デメリットはツリーで折りたたんでいます。

  • L/メイトラバーズ
全ての職で効果が発揮可能。

メリット・デメリット


  • L/アトマイザーラバーズ
全ての職で効果が発揮可能。打撃・射撃向け

メリット・デメリット


  • L/ステップジャンプ
ハンター(Hu)・ファイター(Fi)・ブレイバー(Br)・バウンサー(Bo)、ヒーロー(Hr)に適している。
※アップデートでダイブロール、ミラージュステップにも適応されるようになりました。
Lv1から効果が変わらない為、スキルリング合成がしやすい。

メリット・デメリット


  • L/ジャンピングドッジ
全ての職で効果が発揮可能。

メリット・デメリット


  • L/エアリバーサル
全ての職で効果が発揮可能。
Lv1から効果が変わらない為、スキルリング合成がしやすい。

メリット・デメリット


  • L/ステップJAコンボ
ハンター(Hu)・ファイター(Fi)・テクター(Te)・ブレイバー(Br)・バウンサー(Bo)・ヒーロー(Hr)に適している。
Lv1から効果が変わらない為、スキルリング合成がしやすい。

メリット・デメリット


  • L/JリバーサルJAコンボ
全ての職で効果が発揮可能。優先度は低め。
Lv1から効果が変わらない為、スキルリング合成がしやすい。

メリット・デメリット


  • L/ジャストリバーサルB
全ての職で効果が発揮可能。優先度は低め。

メリット・デメリット


  • L/マグエキサイト
全ての職で効果が発揮可能。優先度は低め。

メリット・デメリット


  • L/パーティオブタフネス
全ての職で効果が発揮可能。

メリット・デメリット



以上がメリットとデメリットで検討した結果です。

ハンター(Hu)おすすめスキルリング

↓内容が長い為、折りたたんでいます。↓

ハンターおすすめリング

ファイター(Fi)おすすめスキルリング

↓内容が長い為、折りたたんでいます。↓

ファイターおすすめリング


レンジャー(Ra)おすすめスキルリング

↓内容が長い為、折りたたんでいます。↓

レンジャーおすすめリング


ガンナー(Gu)おすすめスキルリング

↓内容が長い為、折りたたんでいます。↓

ガンナーおすすめリング


フォース(Fo)おすすめスキルリング

↓内容が長い為、折りたたんでいます。↓

フォースおすすめリング


テクター(Te)おすすめスキルリング

↓内容が長い為、折りたたんでいます。↓

テクターおすすめリング


ブレイバー(Br)おすすめスキルリング

↓内容が長い為、折りたたんでいます。↓

ブレイバーおすすめリング


バウンサー(Bo)おすすめスキルリング

↓内容が長い為、折りたたんでいます。↓

バウンサーおすすめリング


サモナー(Su)おすすめスキルリング

↓内容が長い為、折りたたんでいます。↓

サモナーおすすめリング


ヒーロー(Hr)おすすめスキルリング

↓内容が長い為、折りたたんでいます。↓

ヒーローおすすめリング


質問・修正依頼コメント欄

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。


画像認証


  • 最終更新:2018-04-19 23:15:14

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード