属性強化

属性強化のやり方を書きます。
属性強化の詳細につきましてはWiki等をご参照ください。

本項目は初心者が初めて属性強化する際、どこの場所でどれを選んでやれば良いかを紹介するものです。

zokusei001.jpg
ラボメニューから属性強化を選択。

zokusei002.jpg
強化する武器を選択。ここでは、強化する元の武器を選びます。
今回の例では、「ラムダパティルメリア」の「炎属性」の「属性値30」の物を強化するのでそれを選択。

zokusei003.jpg
素材とする武器を選択します。
素材と出来るのは同じ名前の武器。または、同じ武器カテゴリの同じレア度の武器です。
素材は強化後消滅するので注意してください。素材の他にシンセサイザーとメセタを消費します。また、武器強化と違い失敗はありません。成功しかありません。

属性値の計算なのですが、複雑なのでWikiと併読してください。
同じ名前の武器の場合、強化したい武器についている属性と、素材とする武器の属性が同じならば数値を足した値が強化後の値となります。

zokusei004.jpg
この例では「ラムダパティルメリア+3」「炎属性」の「属性値41」を選択、強化後の属性値は「30+41」と計算されます。属性値は最大「50」なので数値は最大値「50」となっています。

では、違う属性を選ぶとどうなるか。

zokusei005.jpg
この例では素材とする武器を「ラムダパティルメリア」「光属性」「属性値36」を選んだところです。「光属性」「属性値36」ですが、強化する元の武器の属性は「炎属性」なので属性が違います。属性が違う場合は一律「+10」となります。
強化する元の武器は、「炎属性」「属性値30」ですので「30+10」で「40」となります。

今回の例では同じ名前の武器だけを取り扱いましたが、同じ武器カテゴリの同じレア度の武器の場合属性値は一律「+1」です。非常に効率が悪いのでお勧めいたしかねます。
なるべく同じ名前の武器を素材として強化しましょう。

注意点
強化する元の武器を素材を間違えないようにしましょう。素材は強化後消えてしまします。取り返しがつかないので、どれをどれの素材とするかを意識して良く確認しましょう。


(2015年11月4日18時41分作成)

  • 最終更新:2016-12-13 22:27:11

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード