チーム緊急募集ガイドライン

このページはチーム内で常駐クエスト・緊急クエストを募集するに当たって、
慣れていない方も円滑に募集を掛けれるようにする為のページです。

※以下に書かれている事は厳守していただくようお願いします。

なお、マルチPTの部屋の立て方、存在する部屋に入る方法は以下のクエスト中のPTへの加入マルチPTを参照してください。


常駐・緊急クエスト共有ルール

  • 緊急募集時間は緊急開始定刻から30分~5分前までを募集時間とする事。
 (早過ぎても遅すぎても募集者、参加者が困ります)

  • 募集をしたからと言って強制参加ではありません。集まらなければ野良で、それだけです。
 (ソロ又はフレンド、固定の約束がある方もいます。強制は絶対しない事)

  • 2グループ目(12人以上)に分ける場合、必ず10人:10人以上になる事。
 (10人:9人以下や9人以下:10人は絶対に不可)

  • 募集が集ったら必ず「行く」の意思証明をする事。募集者が困ります。
 (「行きます」や「ノ(手を挙げている様子)」など)

  • PTLは部屋を建てた場合、「建てた(t)」「被せた(k)」の意思表示をする事。

  • PTに鍵をかける場合はミラオラ共有パスワードを使うこと。
 (忘れてしまっても他のメンバーに聞いてください。優しく教えてくれます)

  • 募集者に助言はもちろんOKだが、募集して貰っている事を忘れない事。
 (募集が遅れた、再受注が遅れたなどで暴言を吐くのはもってのほかです)

  • クエスト決行権は募集者に一任する事。
 (少人数でやる場合はクエストの難易度を見てメンバーの同意の元、決行するように)

  • 募集者はクエストが終わるまで責任を持って指揮をとる事。
 (私用などでどうしても外す時は必ず他のメンバーに引き継ぎを済ませてから退出しましょう)

  • 効率の問題上、縛りや回り方・倒し方に決まりがある場合、予め報連相を行いましょう。
 (後から報連相をし、反対の意見の方が出ましたら通常通りクエストを進めてください)

  • 複数回クエストを回す場合、再受注によってアイテム取得ができない状況を未然に防ぐ為、再受注が可能かをPTLに伝えること。
 (キャンプシップに戻る、又はチャットでアイテム取得完了を伝える等)

緊急クエストでの募集・注意点

※ここからは任意で構いません
  • 募集時、参加者をショートカットメッセージに書き込むと分かりやすいです。
  • WB(ウィークパレット)の確認。
  • 発掘基地防衛での各W(ウェーブ)AIS確認。
  • レアブの確認
  • PTL(リーダー)一任。

必ずではありませんがするとメンバーが助かります。募集者の判断に任せます。

このページはチームメンバーとの話し合いによってルールが増える場合があります。

  • 最終更新:2017-03-21 00:49:32

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード