スキルリング

このページはチームメンバーの好意によって作成されています。
偏見や情報の差異がある場合もありますがご了承ください。

スキルリングの仕様

その名の通り特殊なスキル(能力)と特定ステータスを保有している物があります。

スキルリングとは装備カテゴリの1つでLリング、Rリングと2つ装備することが可能です。
又、☆12ユニットにリングを合成(取り外し不可)することが可能で最大5個(手持ちL・Rリング1個づつ+ユニット3部位)までスキルを保有することが可能です。

Lリング
特定の挙動や効果を追加・変更する効果を持ち、一部ステータスの加算があります。
スキルツリーで保有しているスキルの強化、武器アクションの挙動やJG、はたまた通常攻撃が変わるものも有る為、好きな職のリングを作ると非常に幅が広がります。

Rリング
メイン・サブクラスに設定していないクラスのスキルが使用可能になります。 スキル性能は本来のスキルより劣るリングもあります。
しかし、テンプレ以外のスキルを使えるということなので利便性・柔軟性は大幅に上昇します。

Lリングとの大きな違いは装備不可クラスが有り、ステータス増加効果が無いことです。
※スキルリングとメイン・サブクラスの同じスキルを使用できないようになっており、装備できないようになっています。

強化方法

スキルリングにはレベルと経験値があります。
スキルリングはL・Rリング両者とも最大Lv20まで強化可能です。

リングは強化すればするほど強力なものになりますので最大まで強化しましょう。
※、スキルリングにはLv1~Lv20まで効果が変わらないリングが有ります。その場合は特定ステータスのみ上げることが可能です。

経験値

経験値はキャラクターが経験値を得ると、キャラクターが得る経験値の5%がリング経験値としてリングに加算されます。
その為スキルリングを+20まで上げるために必要な経験値はキャラ経験値の総量は30,240,000、リング経験値換算で1,512,000です。
※この経験値を得るために必要なでLv1のキャラクターがLv70になるのとほぼ同じ経験値量です。
※経験値ゲージはリアルタイムで反映されない為、確認するにはロビーに戻る必要があります。

強化方法

レベルに関係なく30,000メセタが強化に必要です。

成功率はLv1→Lv2の強化を除き、強化成功率+20%以上を使用すると失敗無しで強化することが可能です。

最短強化素材

・600,000メセタ
・グラインダー95個
・ラムダグラインダー30個
※スキルリングを制作時にラムダグラインダーを要求するリングは強化段階で少なくなり、最終的な個数は他のリングと同じ30個になります。
・各種鉱石60個
・各種宝石16個
・強化成功率+20%19個(エクスキューブ380個で強化成功率+30%で代用可能。)

鉱石・宝石はギャザリングで手に入れることができます。
特に宝石やラムダグラインダーなどは手に入りにくく、経験値も多量な為、Lv1から効果が変わるリングから取り組むといいでしょう。。


慣れていない人はLv20にするのが大変だと思います。根気よくギャザリングと金策をして完成させよう!
有ると無いとじゃ全然違うぜ(ω')

各種アイテムの入手方法につきましてはwikiを参照してください。

  • 最終更新:2017-01-09 11:58:51

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード