お勧めスキルリング構成

このページはチームメンバーの好意によって作成されています。
偏見や情報の差異がある場合もありますがご了承ください。

基本知識

まず最初に基本知識を思い返しましょう。
  • リングにはLリング・Rリングが有ります。
  • ☆12ユニットにLリングを合成する、スキルリング合成をする事ができます。
※ただし取り外しは出来なく、新しいスキルリングを覚えるには上書きするしかありません。
  • ☆12ユニットに合成されたリングの基本ステータス(技量・攻撃力・防御力)は無くなります。
  • ☆12ユニットを含めると最大Lリング4個,Rリング1個装備可能です。
  • チャットコマンドでリングの切り替えが可能です。

以上の点を纏めると、取り外せない為、性能が変わる物はLv20にしてから☆12ユニットに合成。又は、Lv1から性能の変わらないリングを合成するといいでしょう。

基本構成

Lリングの選び方と言っても難しく考える必要はありません。

装備では
各職(武器)対応リング>全職共有リング>AISリング

☆12ユニットに合成の場合は
全職共有リング>各職(武器)対応リング>AISリング

この順番を基本とすると良いでしょう。あくまで参考なので最終的には皆さん自身で選ぶことになります。

全職共有スキルリング選定

まず全職共有スキルリングから見ていきましょう。

L/メイトラバーズメイト系アイテムの使用速度と回復量UP
メリット:回復手段の強化と言う全職に恩恵が大きいです。
デメリット:手動での回復のみに限る為、スキルのオートメイトには回復量UPが適用されません。よってHu、Guが含まれる人は注意。

L/ステップジャンプステップ後にジャンプでダッシュ状態になる
メリット:即時納刀状態になる為、オービット武器を持ってる人やジャンプ距離と速度維持ができる為、恩恵がとても大きい。
デメリット:ステップに限る為、射撃職のダイブロールとミラージュステップには適用されない。

L/JリバーサルJAコンボジャストリバーサル後にジャストアタックタイミング発生
メリット:受け身行動後JAリングが出る為継続してダメージを出せる。又、L/エアリバーサルと組み合す事が可能。
デメリット:受け身後と言う限定的な為、他のリングが先に候補に出てしまう。

L/エアリバーサル空中で受身が可能
メリット:全ての職で効果が発揮可能。敵の打ち上げ攻撃でお手玉状態になり、地面に落ちるまでに死ぬ恐れが減少する。FiやGuなど高度を維持する職にはもってこい。又、L/JリバーサルJAコンボの組み合わせが可能。
デメリット:実はステップと武器アクション(ガードなど)で硬直をキャンセルできるがその際無敵時間もキャンセルされるのでダメージ→受け身→(以下ループ)になる場合もある。

纏めると、
L/メイトラバーズはオートメイトを使用しない
L/ステップジャンプは打撃職(弓、ウォンドラバーズも可)で使用可
L/JリバーサルJAコンボは全職対応
L/エアリバーサルは全職対応
となり、選ぶ基準が大体わかってもらえたと思います。

  • 最終更新:2017-01-10 15:13:01

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード